脱毛器の最近のブログ記事

無駄毛が人よりも濃く、全身どこを見てもくまなく濃い無駄毛が生い茂っていることが非常にコンプレックスだった私は、ボーナスで思い切ってケノンという脱毛器を買いました。

人気の脱毛器を徹底解析

家庭用のフラッシュ脱毛器であるケノン。

家庭用として多いレーザー脱毛器と比較して、一度に照射できる範囲が広いのが大きな特長です。

一般的な他社製品は約1cm×約1cmに対してケノンは2.0cm×3.5cmと非常に広いためお手入れに時間もぐっと短縮できるのです。

繰り返し脱毛することを考えるとこの差は非常に重要です。

娘の一言がきっかけで脱毛器を購入

ネットで脱毛器を買いました。きっかけは小さな娘に、お母さんの腕はなんでチクチクするのと言われてしまったからです。

定期的にカミソリで毛を剃ってきたんですが、それだと次に生えてきた毛が生えて来て短いうちは触れるとチクチクします。最近、ようやく自分の想いをちゃんと喋ることが出来る年齢になった娘、もしかしたら娘はずっとそう感じていたのかもしれません。

シルクエピルでお肌がつるつるに

季節を問わず女性はムダ毛の処理を心がけていると思います。

特に肌を見せるようになる初夏からはお手入れに力が入りますね。

私は長い間電気カミソリを使用していたのですが、毎日の処理が面倒になってきたので家庭用脱毛器に切り替えました。

今2台目ですが、1台目に比べると機能もとても充実しています。

脱毛器ケノンを購入して良かった事

私は昨年の5月にケノンという今巷で大人気の家庭用脱毛器を購入しました。

72000円ぐらいしたのですが、買って良かったと心から思っています。

カートリッジが10というマックスレベルでの脱毛だったら10000万回施術出来るのですが、今だいたい5000回消耗した状態で、Iラインと背中を除く全身のほとんどのムダ毛が脱毛出来ました。

私のお気に入り脱毛器イーモ

みなさんはこれまでに脱毛器を使ってムダ毛の脱毛をされた事はありますでしょうか。

私はこれまでにいくつかの家庭用脱毛器を使って脱毛をしてきましたが、ほとんどはただムダ毛を抜いたり切ったりするだけの物で満足のいく効果が得られない物がほとんどでした。

泡脱毛で痛みを軽減してくれるソイエ

最近では、男でも脱毛を行うという方は少なくありません。

その傾向もあり、毛深い男というのは実は脛や腕といった人目に触れる部分のムダ毛には気を使っているのです。

近年の脱毛器は光脱毛が主流となっていて、家庭用脱毛器でも光脱毛が出来るものがあります。

しかしながら、そういったものは5万~10万程度するのが普通ですし、さすがにそこまで出すことは出来ません。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち脱毛器カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはコスメです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。