地域によって違う引っ越し業者さんの年代

夫の転勤に伴って、今まで住んでいた静岡県のアパートから東京のはずれにある市へ引越しをしました。

転勤の辞令が出てからはとても慌ただしく、新しいアパートを決めたり各種の手続きをしたりと忙しい毎日でした。

小さな子供もいたため、自分達の力だけでは無理だと判断し、梱包からすべてを引越し業者さんにお任せすることにしました。

全部お任せと言っても、自分の服とか身の回りのものは自分で大事にしまいたいし、この機会にいらないものを処分したいと言う気持ちもありました。

ですので、引っ越し業者さんが見積もりの時にもってきてくれたダンボールに詰める作業を、子供が寝た深夜に静かに行っていました。

でも、自分で梱包できたのはほんの一部でした。バタバタしている間に引越しの当日になってしまったため、後は引っ越し業者さんにお任せすることにしました。

静岡のアパートに来てくれた引っ越し業者さんは、若い責任者のような男の人が1人、そして年配の男性2人と女性2人でした。

私の引っ越し業者さんに対するイメージは、どちらかといえば若い方が多いのかなと思っていたので、びっくりしてしまいました。

自分より年上の方にお願いするのは申し訳ないような気持ちもあったのですが、この方々想像以上にとってもよく動くんです。

年配の男性の方でも大きな家具を器用に梱包していきますし、女性の方たちのキッチンでの動きの素早さにも驚かされました。

私と子供が庭で遊んでいる間にすべての作業は終了していました。

東京にきてくれた引っ越し業者さんは、同じ会社の方でもすべて若い方たちでした。

静岡より敷地に制限があるため人数も多く、車の通れないところも人の手だけで運び入れてくれました。

静岡でも東京でも、どちらも印象のよい引越し業者さんだったので、お願いしてよかったと思っています。


PR
京都でお安く引越しをしたいならフレンドがおすすめ
大手並みの品質で大切に荷物を運びます。
http://www.hikkoshi-friend.com/

このブログ記事について

このページは、カリンが2014年9月22日 14:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「人気の脱毛器を徹底解析」です。

次のブログ記事は「ニキビの状態は年代で違ってくる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。